Calendar

<< 2022/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

次へのステップ

2021.02.19 (金)

こんばんは!
もっぱらブログで話題ですが、誕生日に自分で往復40分ほどかけて自転車でケーキを6つ買ってきて、自分1人で全部食べ切って少しばかりの幸せを感じた公文です。

ここ最近かなり寒暖差が激しい今日この頃で体調管理が難しいです…

さて、ご存じの方も多いとは思いますが、スタサポには多くの子が勉強する本校と、(主に高3生が)受験勉強をする分校が存在します。

ほとんどの子は分校って何??って状態だと思いますが、たまーーに数検を受検する子は利用したりもするので、「あー、あそこね」となる子もいるかと思います。

主に高校3年生が利用する分校ですが、来週には二次試験があるので、多くの高3生がスタサポ卒業となります。

そうなると次に分校利用者になる新高3生!(現高2生)

例年は定期テストが終わって3月になってから分校に移動するのですが、今年はすこーしばかり早めに定期テスト週間から分校に移動しています。

色々な理由はありますが、その一つとして、少しでも分校に慣れてほしいということ、今まで習ったことのない受験専門の先生と仲良くなってほしいという思いもあります。

高2生たちの多くは最初、

「めっちゃ緊張するわーー」

と重い足取りでした(汗)

まだ受験間近の高3生がいるので少しばかり緊張感があるかもしれませんが、来年度はその緊張感をもって受験に向かっていくのでぜひとも早いうちに慣れてほしいと思います!

たまーに、日浦先生や森岡先生(や僕)に会いたくなったら会いに来てもいいですよ♪

先輩の背中

2021.02.18 (木)

こんばんは、日浦です!

昨日のブログ、なんだか素敵な話でしたねぇ。
こんなことを直接言わずにブログ上で言っちゃうと森岡先生に何か言われちゃいそうですが(笑)読んだ後にしみじみ思っちゃいました。
今日は県立高校の特別入試の合格発表だったわけですが、結果の良し悪しはもちろん人それぞれ。それでも、全員が今日から再びそれぞれの"次"に向けて準備を進めておりました。
そんな中3生に刺激を受けちゃうのがやっぱり来年度の受験生になる中2生たち!
入試の話や合格発表の話を聞いていると、

「ふぉぉぉおおお!」

と謎の声を上げて身震いをさせる子もいました(笑)来年の同じ時期には、、同じような声を上げているのだろうか。。(苦笑)
そしてその子は最近の塾内の受験の雰囲気に感化され、先日とあるものを図書館から借りてきたそう。。
それは、、

岡山県公立高校入試過去問題集10年分

と書かれた分厚い本(笑)
そう、中3生たちなら見たことがある黒色のあの本です(笑)
彼はそれはそれは嬉しそうにその本を見せてくれましたし、なんなら今日は同級生の子に

「あの本おすすめよ。貸そうか??」

と、私物であるかのような会話をしてました。。
まだまだ先のように思えるかもしれませんが、時間はあっという間に過ぎ去ります。だからこそそうやっていろんなことを感じ取れるアンテナを張り巡らしておくことって大切ですよね。今から来年度が楽しみだなぁ!

さて、先程の彼は借りてきたその本を見てどうやら早く"未来"を見てみたいようですが、、今は一旦その衝動を抑えて!目の前にある"今"も忘れずに、ね!

風は西から

2021.02.17 (水)

こんばんは。森岡です。

『風は西から』

偏西風です。

この話を僕は最近毎日しております。

というのも特別入試を終えた生徒たちが、この1週間ひたすら理科と社会の勉強に励んでいるからです。

明日の合格発表までの約1週間、凹むことなく、おごることなく黙々と勉強する姿は見ていてとても気持ちの良いものでした。

明日で決まればもう僕との時間も終了です。

ちょっぴり寂しいですが、この1週間の様子を見ていると自信を持って送り出すことができそうです。

そんな彼等に見惚れていたせいか、毎年話している雑談が今年は全くできてないなぁ。

高校時代におバカなことをしたこと、大学時代にフラれたこと・・・まあまあネタを持ってます(笑)

もちろんね、入試に向けて今を考えることは大切だと思います。

ただ、一生懸命やっている子たちだからこそ未来を見せてあげたいと思うわけです。

楽しい未来を信じて今を乗り切ろう!

やさしくなりたい

2021.02.16 (火)

こんばんは。森岡です。

国立大学試験まであと10日。

県立一般高校入試まであと約20日。

今年もついに最終コーナーを曲がりゴールテープが見えてまいりました。

受験生のみならずそのご家族も心の浮き沈みが激しくなる頃です。

一昔前なら

「こんな時に泣き言を言っている時間なんてない!気合いだ!」

なんて厳しくハッパをかけていたのですが、ここ最近思うことは

「こんな時だからこそやさしくならなきゃ」

・・・一昔前の生徒は「別人?」「何があった?頭でも打ったか?」と思うことでしょう(笑)

やさしいって言ってもさまざまな形があるわけで、うーむ強いて言うなら「受け入れてあげたい」と思ってます。

泣き言だろうが、イライラだろうが頭ごなしに否定するのではなく、一旦受け入れてから最善策を考えていく方が合理的?な気がするのです。

世の中なんだか他人に厳しいですよね。

右を見ても左を見ても否定、否定、否定。

こんな世の中だからこそ受け入れなきゃ。

中年男性がケーキを6つ食ってもね(笑)

そんなことを考えながらの帰宅途中、近所のスーパーに寄って買い物をし、レジ袋に購入した物を入れている最中、ふと見えたガチャガチャ・・

ファイル 2268-1.jpeg

これに300円出すことは到底受け入れ難い・・・

女の子心

2021.02.15 (月)

こんばんは、日浦です!

ハッピーバレンタイン!
・・・でしたね、昨日は!ちなみに今日は公文先生の誕生日ですよ〜!生徒にお祝いしてもらった公文先生は嬉しさのあまり、誕生日ケーキを一人で6カット食べた話をしてました(爆)いやぁ、、、なんで言っちゃうんだろう公文先生。。(笑)

さて!みなさん、チョコやお菓子はもらったんですか〜??
バレンタイン翌日の塾での会話は決まってこれですよね!
特に男の子たちから率先して話題が出てきます(笑)意外ですよね?
話題を振ってくるってことは・・・?!と思い、聞き返すと、

「いとこ・・・のお母さんからもらった!」

そんな話や、

「天満屋のチョコをもらいました!・・・お母さんから!」

そんな話(笑)
ほっこり・・・いや、ちょっとだけお母さんたちの複雑な気持ちも伝わってきて、なんとも形容し難い気持ちでした(苦笑)
中には、お母さんからチョコレートを何個もらったか聞かれて、もらってないと答えると、

「え・・・ほんまに?」

と聞き返された子もいたようです。。難しい、、難しいね、バレンタイン。。

そんな中、小学生の女の子がチョコレートを携えスタサポへ。
おお!!と思ってその子にそのチョコレートのことを尋ねると、

「お兄ちゃんの友だちがお兄ちゃんに渡してって言われたー」

と。もちろん彼女のお兄ちゃんもスタサポ生。
おおお!!!と今日一番盛り上がったのはその女の子(笑)にやりと笑って、

「あの子絶対お兄ちゃんのこと好きなんよ・・・!」

とチョコレートを眺めながら一言。
やっぱり小学生でもそんな推測たてちゃうんだから、女の子ってすごいですよね(笑)
その後、彼女のお兄ちゃんがやってくるや否や、その子は例のチョコをお兄ちゃんに渡して、一言。

「あの子絶対お兄ちゃんのこと好きよ!」

・・・そこはわかんないよねぇ。。(笑)

バレンタイン

2021.02.13 (土)

こんばんは!
中高生の時などは2月14日になると、学校でひとまずソワソワしてみる公文です。
(もちろん収穫はありませんでした(笑))

というわけで、入試や受験前ではありますが、この時期といえば、

「バレンタイン」

男子たちは、少なからずソワソワする日ではないでしょうか?(笑)

ただ、今年は残念ながら日曜日。

中高生当時の僕であれば、

“ま、まあどうせもらえない僕には関係ないけどね!”

と言ってそうです(笑)

この仕事をやり始めてから、「お世話になっています」という意味も込めて、ありがたいことに生徒や保護者の方々からバレンタインをもらうこともあります。

今年も、中3生の一部の子たちが、ちゃんと先生1人1人にチョコをくれました。

生徒がちゃんと一人一人の先生に対して

「日浦先生、これ…」
「森岡先生、これ…」

と手渡してくれます。

「以上やな!」(森岡先生)

、、、うーんと、、、、

「なんでやねん!!」(公文)

チャンチャン。

毎回恒例の“スタサポ公文いじり”が終わったところで(笑)

チョコをくれた生徒のうち1人が

「袋の中から自由に2つとってください」

という形式だったので適当に2つとったところ…

キットカットに「大丈夫!」と書かれた文字が…

「あ、それ受験の時にもらったやつです」

・・・・もらえるかい!!!(笑)

さすがスタサポ生。

色んな子がいます(笑)

受験でピリピリしている中、そんな笑いも提供してくれるなんて、なんて素晴らしい生徒でしょう♪

そして、そんなことを思いながら、34歳が刻々と近づいてきて、歳取りたくなーーーいと本気で思っている公文でした。

協力

2021.02.12 (金)

こんばんは!
「AGOでしょ!」公文です。

2月も気づけば中旬…
なんか毎回書いているような気もしますが、時間がたつのがはやすぎる!!

中学生たちは昨日に比べるとたくさん来ていました!
それもそのはず、自己診断テストが終わったのもつかの間。
もう学年末テストが目の前にやってきています!
もうあと1か月、といいたいところですが、もうそんなに時間がありません!

月が変わってすぐの定期テストは遠く感じやすいので、油断せず残り時間をしっかり意識して勉強してくださいね!

そして、その反面、多くの高校生たちが、来週からテスト週間!
黙々とテスト勉強している姿は、さすが高校生!といった感じ。

最近新しい仲間が増えたりということもあり、テストがもう少し先の中学生たちは、ワイワイしたい気持ちもあるかもしれませんが、もうすぐテスト週間が始まる高校生たちのことも気にかけて、ご協力お願いしますね♪

さすが先輩!

2021.02.11 (木)

こんばんは、日浦です!

特別入試を受けた中3生のみなさーん!
お疲れ様でした!!

昨日のスタサポはおやすみだったんですが、昨日は特別入試2日目。
面接や口頭試問などの試験に臨んでいる子が多かったと思います。前日も面接で言う内容を確認している子や友達同士で面接練習をする子など、準備に余念はありませんでしたね。
そんな特別入試が終わった翌日である今日!
・・・は、普通休みますよね?塾。
でもスタサポの中3生は普通と違います。。
特別入試の次の日だろうがなんだろうが関係なく、今日も朝から、

「こんにちは〜」

と何気なくやってきます(笑)
これには森岡先生も

「すげぇよなぁ」

とポツリ。いやぁ、すごいですね、ほんと。
しかもほぼ全員揃って塾に来てましたから。中3生のオーラが出てきましたね〜。(笑)
さぁ、来年の中3生となる中2生はというと、、、

今日はあまり来ず。。

まぁ受験生と比べるのはね!違うわけですが、それでも1年後の自分を思い描いて、これから始まる今年度最後の学年末テストに向けて全力を出して挑んでくれるといいなと思います!
やったろ〜!

Let's try again

2021.02.09 (火)

こんばんは。森岡です。

本日、特別入試1日目を終えたみなさん!お疲れ様!

今朝、僕は用事でとある中学校に行ってたのですが、コロナ対策による換気で足元がヒエヒエでした。

スタサポ生たちがベストコンディションで試験に臨めていることを密かに願っておりました。

スタサポがオープンしてから来た受験生は約半数。みんなヘトヘトなんだろな。

しかし、来た子たちは一旦筆記が終わってホッとしたのでしょうか、やたらハイテンション(笑)

うんうん、元気があってよろしい。

明日の面接や口頭試問に向けて、面接ノートの作成や専門の勉強に勤しんでました。

こういった勉強はね、一人で黙々とするのも良いんだけど、声に出して話をすると思いもよらなかった考え方、表現が出て磨きがかかるものです。

そして意外とこれが楽しい!

経済の問題をみんなで一緒に考えたり、僕自身も池○彰さんのような解説をしました。

今日のこの会話が明日に活かせたらいいなー。

3年前、この特別入試で合格した高3生が言ってました。

「テストは思ったよりできず、口頭試問も5問中2問しか手応えなかったけど、面接はかなり頑張って話した!」

と。やっぱ最後まで諦めないことが合格への道なのでしょう。

気を抜かず、投げやりにならず、再び明日もトライしましょうね!

高校選びのポイント

2021.02.08 (月)

こんばんは、日浦です!

1週間前には高校受験模試をしていた中学3年生たちも、明日は県立高校の特別入試の日です。
高校受験模試が終わった後に、

「1週間後には入試よ?早いなぁ〜」

なんて言ってましたが、、きっと今頃時間の速さをひしひしと感じているのだと思います(笑)

特別入試を受ける中3生のみんな!
気をつけて行ってきてね!忘れ物とかはないように!!

さて!そんな中3生とはうってかわって明日が特別入試の県立高校は今日から1週間おやすみです!いいなぁ〜!!!
ですが、私以上にいいなぁ〜!!!と思っているのは、特別入試を実施しない高校の子たち。。
今日来ていた特別入試を行わない高校の生徒が帰り際に、

「先生、聞いてくださいよ、、今日別の高校に行ってる子から11時58分に連絡がきたんですよ。。」

と暗い顔で話し始めるや否や、

「私は休みじゃないのに!!!!(泣)何11時58分って?!」

とまくしたてた彼女(笑)
彼女は授業中だというのに、連絡を取れる状況にいる彼女の友達があまりにも羨ましかったようです。。
彼女はその悔しさのあまり、クラスの友達に休み時間中にその悔しさを打ち明けたそうです(苦笑)
大きなため息をついた彼女は最後に、今週は悔しいのでイ◯スタはチェックしない、と宣言して帰って行きました(笑)
今週はイ◯スタをチェックしない代わりに、悔しさをバネにしてたくさん英語のチェックをしようね・・・!

ページ移動