Calendar

<< 2022/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

ほら、笑ってる

2021.03.03 (水)

こんばんは。森岡です。

先日のブログにて、私、「やさしくなりたい」と申しましたが、最近まあまあ厳しい言葉を受験生たちに浴びせまくっております。

ダメだダメだと思いながらも、『今』伝えたい言葉が溢れてくるのです。

今日も言っちゃいました。

なんかね、空気があまりにも軽かった。

入試まであと5日にしてはあまりにも。

ふと脳裏をよぎったのはみんなが「これくらいでいいや」って思うようになってしまっていないだろうかということ。

まず、言っておきたいのは受験生はみんなよくやってます。

でも、だからこそ5日前に思ってしまいがちな「これくらいでいいや」。

受験って戦いだと思うんです。

その戦いの相手は「これくらいでいいや」とか「諦めようか」っていう自分自身なんじゃないかな。

ここまでの彼等の努力を認め、尊敬している分、自分自身に勝って欲しい。

僕のエゴかもしれません、押し付けかもしれません。

でも挫けても辛くても、泣きそうな気持ちを抑えながら必死に勉強している背中は、ただただ美しいと思うのです。

みんながその背中を見せてくれれば、あとちょうど2週間後のみんなの顔はね・・・

ほら、笑ってるじゃん。

花束を君に

2021.03.02 (火)

こんばんは。森岡です。

高3生のみんな!卒業おめでとう!!

楽しい時間は早いもので君たちとの時間は本当にあっという間でした。

3年前の今頃、不安そうな各々を見て、土曜日の20時頃はひたすら一人ひとりと個人面談をしたことが懐かしく思えます。

高校生になってからも落ち込んだり、涙を流したり、たくさんの相談を受けましたが、君たちの印象はとにかく一緒に笑ったってことが1番です。

いつもへらへらと笑ってたり、異常に涙脆かったり、やけにストイックだったり・・・これからまた新しいステージに向かいますが、それら個性の花は咲かせ続けて欲しいです。

そしてここでサヨナラではなく、新たなステージでの話をまたしに来て下さい。

いつも、毎年、ずっと申しておりますがみんなと精神的に繋がってたいのであります。

スタサポに通ってくれて本当にありがとうございました!

またこれからもちょっぴりよろしくね!

求)パイナップルレシピ

2021.03.01 (月)

こんばんは、日浦です!

いよいよ3月ですね〜!
高校生たちの大部分は学年末テストも終わり、今日塾に来ていた子たちは少なかったですが、反対に中学生はあと数日で学年末テストなので今日もわんさかやってきました!
中にはスタサポの体験をしたい!と言っている友達2人を引き連れやってきた子もいました。なんだかスタサポは今盛り上がってきてます・・・!今までスタサポにずっと通っていた子たちも、新しく入ってきた子たちの新しい風を感じながら切磋琢磨して勉強に励んでくれたらと思います。

・・・が、、、なんだかテスト数日前にも関わらず、あちらこちらで聞こえる『ヤバい』の声。。おやおや、みなさん・・・大丈夫ですか??
ヤバいなぁ、と思っているみなさん、今からやり方を考えたりなんだかんだしたりするよりも、まずは腹をくくって集中して目の前の勉強に取り組む、っていうすごくシンプルなことが大事です。
学年最後のテスト、悔いなく終えましょうね。

さて、今日は3月最初の日。そうなんです〜、私の誕生日だったんです〜!(笑)本当は今日はお休みの予定だった森岡先生もお誕生日を祝うために来てくださった(中3生談)らしいですし、その森岡先生が中3生に私の誕生日を宣伝してくださったおかげで、たくさん誕生日のお祝いをしていただきました!いやぁ、嬉し恥ずかしです(照)中には誕生日プレゼントのお菓子まで買ってきてくれた子もいて、なんだかありがたいような申し訳ないような、、(苦笑)みなさん、温かい言葉もプレゼントもありがとうございました!みんなからのプレゼントは一つ一つありがたくいただきます!・・・歳をまたひとつ重ねたことを感じながらね(笑)

それにしても誕生日プレゼントでパイナップルを生で丸々ひとつくれた子がいたんですが、、、さて、どうやって食べようか。。新たな年を迎えて最初の試練です(笑)

お疲れ様!

2021.02.27 (土)

こんばんは!
高校生の時は二次試験受けた直後、“確実に不合格だな”と思った公文です。

今日も受験生やテスト勉強の子達がぞろぞろと塾に朝からやって…
と思っていたのですが、講師陣の想定とは裏腹に、そこまでテスト勉強の中学生はそこまでは来ず…

それだけテストに向けての勉強が完成しているという証拠なのか、家で宿題におわれているのか…

様々な憶測ができますが、来週の月火などは中学校によってはテスト直前なので、しっかり来て頑張ってくださいね!
そして、もちろんですが、明日の日曜などに宿題が残っている子は全て終わらせておいてくださいね♪


さて、今日は生徒たちがテスト勉強を頑張っている中、“国公立大学の二次試験”という強敵との戦いを終えて、無事帰還した高3生2人が報告に来てくれていました!

実際、2次試験に全ての命運がかかっている2人。

「ワンチャンあるかも!?」

という一方

「よくわからん(笑)」

という子も…

どちらにせよ、来週再来週にある合格発表で全てが決まります。

この1週間気になって胃が痛くなりそうです(汗)

そして、土曜に合格発表がある子は

「合格してたら土曜に、だめだったら月曜に来るわ!」

と言い残して帰りました。

…頼むから土曜の22時ごろではなく、可能な限り早く来てね!!(笑)

笑顔の別れ

2021.02.26 (金)

こんばんは!
国公立大学を受験した生徒たちはどうだったかなぁと地味にソワソワしている公文です。

ここ最近ブログでも取り上げられるように、この時期といえば、出会いと別れの季節。

特にこの時期はどうしても別れが多くなります。
というのも、高校3年生が大学受験を終え、塾を去る子がたくさんいるからです。

そして、今日もそのうちの1人が長年のスタサポ生活を終え、大学という旅路に向かっていきました。

長い間通ってくれている子たちはたくさんいるのですが、そのうちの1人であるスタサポ大ベテランのA君。
小学6年の時に初めてスタサポに来て、気づけば高3生の大学受験。

本当に本当に時間の早さを感じます。

小学生の時、中学生の時、高校生の時、どの時期をとっても立派な(?)いじられキャラのA君(笑)

最終的にはいじられるためにやっているのか、本気でやっているのかわからないぐらいでした(笑)

でも、なんだかんだスタサポへの愛はすごく感じました。
もちろんそれだけ長くスタサポにいると、講師の先生のほうが先に卒業しちゃうなんてことも・・・

その講師たちの卒業の時には、感謝の気持ちを込めて約2000字(もっと多かったかも?)の送辞を贈ってくれました。

そして、気づけばA君が卒業の時。
講師の先生たちに対して感謝の言葉を手紙にしてくれました。

笑いあり、笑いあり、笑いありのA君でしたが、最後の最後に塾を出るときはとても名残惜しそうな雰囲気で帰っていきました。

そんな子ども大好きなA君、形は違えど、僕たちと少しばかり似たような未来へ向かっていきます。

一旦ここでお別れですが、一生会えないわけでないので、いつでも遊びに来てくださいね♪

そして、スタサポで学んだことを忘れずに、大学生活もその先もしっかり楽しんで生きていってくださいね♪

卒業宣言

2021.02.25 (木)

こんばんは、日浦です!

国公立大学の入試を受けたみなさーん!
お疲れ様です!!
昨日まで岡山にいた子たちが、今日は日本中のいろんな場所で時を過ごしていると思うとなんだか不思議な気分ですね。
中にはまだ岡山に帰ってきてない子たちもいるでしょう。晩ご飯、しっかり美味しいもの食べてるかな??
岡山に帰ってきていた子の中には、

「卒業の挨拶をしに来ました!」

と入試終わりで顔を出してくれた子もいました(笑)一足早いですが、今年ももうそういう時期ですもんね〜。
受験がひと段落したら、上記の彼のように塾に顔を出しに来てくださいね。待ってます!

さて、スタサポは絶賛テスト期間中&県立高校入試猛特訓中で忙しなかったですが、そんな中で今塾生の紹介も徐々に増えてきています。ご紹介くださってるみなさん、ありがとうございます!
昨日はスタサポの春のチラシ第二弾も新聞に折り込まれているので、これからスタサポ内部がもっともっと盛り上がる!!!・・・といいな、って思ってます(笑)

春は別れの季節だけでなく、出会いの季節でもあります。
この春も素敵な出会いがたくさんあるといいなぁ。

攻めていこーぜ

2021.02.24 (水)

こんばんは。森岡です。

『言葉の力』

僕はこれに随分と助けられています。しんどい時、落ち込んでる時は尚更です。

小説の一文、歌詞のワンフレーズ、漫画のセリフなどなど色々な所で出会う『言葉の力』たち。

そしてそれらはスタサポライフの中、特に生徒たちの行動やセリフの中でも例外なく存在しています。

ここ最近、僕を奮い立たせてくれている言葉は『逆境を楽しむ』です。

ありきたりな言葉かもしれませんが、その言葉を言った生徒との付き合い、歴史、置かれた状況というスパイスにより、輝きを増すのであります。

その生徒は高3生。中学の頃から来てる子で、高校入試は特別入試で合格という言わば順風満帆な道を歩んできた子です。

その子の勉強のバイオリズムが悪いと聞き、「最近どうよ?」みたいな感じで話を聞いてやろうと話しかけたのですが、彼は僕らの会話の中で

「実は、高校入試の時、最後まで戦いたかった。逆境を感じながらもそれを楽しむといった経験をあの時にしておきたかった。」

と思いもよらないことを話してくれました。

これがねぇ、心に刺さった。

彼と一緒に戦って来たという自負と、「早く入試が終わってラッキー」と彼は思っていたんじゃないかと感じていた自分への反省が、その言葉をより鋭利なものにしたのかもしれません。

その時、「自分も逆境に出くわした時は、彼のお手本になるよう・・・いや、シンプルに彼に負けないように逆境を楽しもう」なんて自分に言い聞かせました。

そして今年に入り、来るわ来るわ逆境が(笑)

本当に助かってます。

そしてそんな彼を含む高3生たちが明日、前期試験に挑みます。

テストに逆境はつきもの。

でもそれを楽しめるくらい、クールに視野を広く戦ってきて欲しいと思います。

言ったじゃないか

2021.02.23 (火)

こんばんは。森岡です。

朝、昼は昨日とまではいきませんがポカポカ陽気・・・

だったみたいですね。

テスト期間、入試直前の祝日。もうほとんど地下におりました。

そして中3生とお付き合い。

ってことは朝から晩までずっと勉強してたんですねぇ。中3生は。

実践テストで結果が出ず、落ち込もうとも、僕にグチグチ言われようとも彼等はそこそこ楽しそうにやってます。

「そこはもうちょいシビアにいけよー!!」

と突っ込みたくなりますが、楽しく成績が上がればこの上なし!頼むよみんなー!

さて、それとは別にテスト期間中の高校たちもよくやってます。

ただ、午前中は少な目のスタサポ。みんな、生活のリズムっスよリズム!

昨日友達と約束していた高1生のKちゃんは、1人で寂しくランチ。

しばらく一緒にいると、徐々に溜まったフラストレーションを吐き出すように、

「昨日言ったのに〜〜〜!!」

と何度も叫んでました(笑)

やっぱりね、テストは午前中にあるわけで、その時間に脳みそが働くようにしなきゃね。

今後のテスト期間中は午前中にわんさか生徒が来てくれるといいな。

風邪?いや、これは・・・

2021.02.22 (月)

こんばんは、日浦です!

みなさんが好きな季節・嫌いな季節はいつですか?
春夏秋冬、好きな理由や嫌いな理由はさまざまですよね〜。
わたしはちなみに春が好きです!やっぱり新しいことが始まるワクワク感と別れや旅立ちなどのちょっとした寂しさが相まって特別な季節だなぁと思います、春って。あ!あと桜や花も綺麗ですし、食べ物も美味しいので視覚も味覚も素敵な季節です(笑)コロナが落ち着いたらみんなでバーベキューやお花見したいですねぇ。

反対に嫌いな季節は、、、実は私、これも春なんです(笑)
理由はこの時期のテレビの天気予報で必ず取り上げられる・・・そう、花粉です(泣)花粉症・・・ひどいんですよねぇ。このブログを読んでいる方の中にも花粉症に苦しんでいらっしゃる方がいらっしゃるのではないかなぁ。。
今日は2月とは思えない春の陽気でしたが、そんなことよりもとにかく風がすごかった!!!おかげで私たちの天敵・花粉がそこら中に・・・!!!
もうね、一日中鼻がズルズルでした(泣)

そしてそれは花粉症に苦しむ塾生たちも同じで、、、
塾に来て勉強をスタートさせてまもなくして私の元にやってくるやいなや、

「今日花粉やばくないですか、、」

と鼻声の塾生もいました(苦笑)彼女曰く、学校では調子良かったのに、塾に来た途端ひどくなったと(笑)ちなみに私もまったくそうだったので、大変共感しました。。なぜだろう。。
他にも花粉症エピソードを今日はたくさん聞きました。でもそんなエピソードよりも何よりも驚いたのは、

「花粉症ひどすぎて目が開かないっす、、、」

と言ってきた中2男子がセロハンテープをまぶたにはって強制的に目を開けながら勉強しようとしていたこと。。(笑)衝撃の光景に目を疑いました、、

だれか、、花粉症の私たちを助けてください。。(笑)

諦めないで

2021.02.20 (土)

こんばんは!
個人的に好きだった焼肉屋のランチがなくなると聞いて激しくショックを受けた公文です。

今日もテスト週間の高校生たちが朝から続々と勉強をしにきていました!

高校生にもなると“さすが”というべきか、みんな黙々と勉強している様子でした。

そんな中、あと5日後に大学入試前期日程(いわゆる二次試験)が待ち受けている高3生も。

高3生たちは共通テストが終わって、休む間もなく約1ヶ月もの間すごい集中力でしっかり勉強していました。

中には二次試験の結果によって大きく合否が左右される子もいます。
でも、間違いなく頑張ったといえる子達ばかりです。

神様というものがいるのであれば、ぜひ合格へ導いていってあげてほしいものです。

そんなことをいっても仕方ないので、本当に本当にいい結果になることを祈っています!

ほとんどの高3生が2月25日をもって一旦受験終了となるので、塾から去るという意味で一気に寂しさも増しますが、合格発表の日はぜひ忘れずに報告に来てくださいね♪

残り数日、最後まで諦めず1点でも多く点を取れるように頑張ってください!

そして、みんなで明るい春を迎えましょう♪

ページ移動